【ケリーサイモンクラウドファンディング】

​今後の数々の夢を実現するべく是非ご協力頂けますと幸いです。

 

令和元年に生まれたFUTURE DESTINATIONに次ぐインストゥルメンタル「The NEW ERA」はまず、弾きやすく親しみやすさを重視した楽曲ですが、FUTURE DESTINATION同様さらに進化したバージョンとして令和2年目の2020を飾るファン期待の新曲としてCD化を目指しています。

2020年はマークボールズ氏とのコラボレイションも期待されておりますが、

このミニアルバムにも一曲ボーカルソングを挿入予定で是非マークの歌声を

聴いて貰える様水面下でのコミュニケイションは続いております。

収録曲は「The NEW ERA」ショートバージョンとロングバージョンの2曲と

歌入りの楽曲を含む全5曲入りのミニアルバムを制作予定です。

​制作に必要な最低限の費用は50万円~100万円(ギャランティ(マークの歌が挿入される場合)、レコーディング、ミックス、マスタリング、デザイン、プレス(イニシャル1000枚)などもちろん自費も含めてですが資金はあればあるほどクオリティに投資したいと考えています。

支援をお願いしたいのは今年よりメンバー全員が離れた場所に住んでいる事からレコーディング経費だけでなく移動宿泊費もかかるようになってしまったので、CDプレスやデザイン等の制作費以外にかなりコストがかかるようになったため、従来すべての資金ををケリー自身の音楽活動の収益で賄ってきましたが、そうなるとなかなか作品を作る事も簡単ではない現実的な問題も多々ある事からここ数枚はキングレコードより資金を得てアルバムを制作プロモーションしてまいりました。

しかし、リリースしても「印税収入」だけでの活動はハードロックヘヴィメタルというジャンルではより厳しいものとなりいくらCDを売っても収益に結びつかないという​現実もあり、そこもまたケリーの音楽活動で賄うしかなかったのです。

ここ数年作品を作るための音楽活動のようになっており、忙しさのあまり思うように楽曲を作る事も出来ず様々な問題を抱えながらも活動する事で維持してまいりました。

20年前ユーロツアーが決まった際に僕は支援を得るために

「KIA(ケリーサイモンイベンスメントアソシエイション)」

なるものを立ち上げて募集をかけ数十万の支援を得る事が出来ましたが、

その時はそういったやり方への批判も多くそれでも僕は「応援したい」

という方からのみ支援を頂いている事なので何ら問題を感じていませんでした。

あれから20年、昨今はクラウドファンディングが一般的になり専門のサイトも増えてきたので僕自身も利用すべきかと考えましたが、手数料を見て驚きました・・17~20パーセント(消費税別)という金額はあまりに高いように思います。

 

正直人気のクラウドファンディングサービスを利用する多くの人の理由は、

①ファンのみならずより多くの人にファンディングの事を知ってもらえる

②そして大手クラウドファンディングの持っている信用と信頼

の2つだと思います。

​そのために20%近くの手数料を払う訳ですが100万円だと20万円手数料を支払った上にクラウドファンディングには税金がかかりますので仮に一人1万円を支払って頂いたとして、100人のファンのうち20名の方のお金はクラウドファンディングサービスに支払われるのです・・さすがに地道にファンを大切に20年活動してきた人間としては少し残念なものがあります。

音楽事務所が大手企業に投資を募るわけではなくアーティスト本人がファンに直接応援を貰う形においてこのシステムは少しおかしいなと感じました。なので僕は自分のHPのアプリサービスを利用して今後支援を募ろうと考えています。

つまるところ僕にとって

クラウドファンディング=品質とクオリティへの信頼へ投資

という風に考えています。

20年の活動でリリースしてきた作品、活動の全てが皆さんに対する僕の「信頼と信頼」だと思っていますし、今年実現したマークボールズとの共演は飛躍的に今までの活動をステップアップするチャンスがやってきました。

このミニアルバムが完成したら次に目指しているものは当然「マークボールズをボーカルに迎えたバンド」でのアルバムリリース、そしてジャパン&USツアーになります。

​この夢を実現するにあたって今回のトリロジージャパンツアーを基準に経費を試算するとやはり1000万規模のレベルになると考えています・・もちろんこれは僕個人では全く持って実現できないものとなります。

でもここまで来たらどうしても実現したいというのが僕だけでなく今まで応援してくださった皆さんの思いでもあると考えているので何としても実現したいと考えています。

       全6カ所開催、大盛況に終える事が出来た「マークボールズトリロジージャパンツアー2019」より

来年のバンドプロジェクトを前にこのミニアルバム「The NEW ERA~令和2019」をリリースし来年本格的にスタートするニューバンドの為の足掛かりとして年内にリリースできればと考えておりますので何卒皆さんのお力をお借しください。

​5

 

 

ミニアルバムへの支援に関しては2019年10月31日までとしています。

​2019年12月1日よりマークボールズニューバンドプロジェクトへの支援へ変更いたします。

 

※クレジットカードもご利用いただけますが、支払いにはペイパルアカウントが必要になります。登録がご面倒な方は「銀行振込み」にてお願い致します。

【リターンについて】

今回のミニアルバム制作支援クラウドファンディングに関しては5000円より支援をお願いします。

💿5000円の方へのリターン:42人

3人のメンバーサイン入りCD、「The NEW ERA」のマイナスワンバッキングトラック(WAVファイルにてダウンロード配布予定)、「The NEW ERA」(2ヴァージョン)のTAB譜。

💿10000円の方へのリターン:53

3人のメンバーサイン入りCD、収録曲2曲のマイナスワンバッキングトラック(WAVファイルにてダウンロード配布予定)、「The NEW ERA」(2ヴァージョン)と2曲のTAB譜、3種類のサイン入りピック。

 

💿30000円の方へのリターン:6人

3人のメンバーサイン入りCD、収録曲4曲のマイナスワンバッキングトラック(WAVファイルにてダウンロード配布予定)、「The NEW ERA」と3曲のTAB譜、3種類のサイン入りピック。レコーディング制作中に収録するドキュメント映像など。

💿50000円の方へのリターン:12人

3人のメンバーサイン入りCD、収録曲すべてのマイナスワンバッキングトラック(WAVファイルにてダウンロード配布予定)、「The NEW ERA」と他のインスト曲のTAB譜、3種類のサイン入りピック、レコーディング制作中に収録するドキュメント映像、特別動画による本人全曲解説映像(ギター、ベース、ドラムそれぞれ希望に沿います)。

💿300000円の方へのリターン:2人

3人のメンバーサイン入りCD、収録曲すべてのマイナスワンバッキングトラック(WAVファイルにてダウンロード配布予定)、「The NEW ERA」と他のインスト曲のTAB譜、3種類のサイン入りピック、レコーディング制作中に収録するドキュメント映像、特別動画による本人全曲解説映像(ギター、ベース、ドラムそれぞれ希望に沿います)。

ケリーサイモンの「一泊二日」訪問型プライベートレッスン(交通費応相談)、トリロジージャパンツアー秘蔵ライブ映像を集めたDVD。

💿500000円の方へのリターン:1

3人のメンバーサイン入りCD、収録曲すべてのマイナスワンバッキングトラック(WAVファイルにてダウンロード配布予定)、「The NEW ERA」と他のインスト曲のTAB譜、3種類のサイン入りピック、レコーディング制作中に収録するドキュメント映像、特別動画による本人全曲解説映像(ギター、ベース、ドラムそれぞれ希望に沿います)。

バンドメンバー全員とスタジオジャム、もしくはスタジオライブを実施。トリロジージャパンツアー秘蔵ライブ映像を集めたDVD。

※ソフトのシステム上、入金がMAX50000円となっておりますので、それ以上の支援をご希望の方はお手数ですが銀行振り込みでご対応お願い致します。

​このクラウドファンディングシステムの都合上金額とお名前しか確認できませんので支援して頂いたのち支援した際のお名前(ニックネームなど)と金額並びにリターンを送る際に必要な連絡先住所などを明記の上こちらまでメールをお送りください。追ってご確認のメールを送らせていただきます。

【​銀行振り込みをご希望の方へ】

下記の口座にご入金いただいた後、お名前とリターンを送る際に必要な連絡先住所などを明記の上メールにてご連絡ください。

フェイスミュージック(シマズカズヒロ)

三菱UFJ銀行 泉ケ丘(イズミガオカ)支店

普通)5050715

完成は年内を目指していますが、ボーカルトラックなどの都合上来年になってしまうかもしれない事を予めご了承の上お願い致します。

ケリーサイモンクラウドファンディングは来年2020年のマークボールズ氏とのワールドワイドに向けたバンドプロジェクトそしてこちらも海外進出を目指すクラシックとの融合による新たなエレクトリッククラシックギタープロジェクトなど様々な活動を実現するために皆様の支援をお願いしております。

今までは僕自身の収益でなんとかなる「可能な範囲」での活動でしたが、今後はより音楽活動にかけるべく多額の投資が必要になります。スポンサーシップや出資などリターンに関してもその都度各々ご相談させて頂きますので引き続き応援よろしくお願い致します。

ご相談は随時メールにて受け付けております。

© 2017 Faith Music All Rights Reserved.

103名の支援者

2670000

​The NEW ERAアルバム制作協力クラウドファンディングは予定額を上回りましたので年末までではなく今月一杯で終了させて頂く予定です。